最も包括的なエッジコンピューティングプラットフォーム

既存または新規のほぼ全ての産業用アセットをシームレスに接続し、瞬時の分析や連携によってその価値を引き出します

MachNation2018 IoT Edge ScoreCardにおいて、リーディングベンダーと位置付けられました。

概要

LoopEdgeの提供機能とは?

LoopEdgeによって、PLCDCS、センサーなどの産業用システムからのデータや履歴データを収集し、これらのデータを基に、オフライン優先で導入したイベント処理、Lambda機能、機械学習モデルといった全てアプリーションをローカル環境で実行することができます。

あらゆる場所で稼動

LoopEdgeは、あらゆるIoTゲートウェイや産業用のPC上、またはVMとして稼動させることができます

あらゆる場所からデータを収集

インダストリー4.0 の対応チームは、DeviceHubをわずか数クリックするだけで、どんなPLCDCS、ロボットシステム、そしてCNCなどの産業用アセットに対しても、素早くそして容易に接続することができます

エッジ管理

直感的なWebインターフェイスを使って、ローカルでエッジデバイスを管理することができます

アプリケーションの導入

アプリケーションマーケットプレイスを利用して、エッジでデータを分析することができます

分析

イベント処理、機械学習モデル、Lambda機能をエッジに導入することができます

リモートアクセス

Loopからワンクリックするだけで、リモート環境から企業ネットワークのデバイスにアクセスできます

クラウド接続

Loopを含む様々なIoTクラウドプラットフォームに対して、安全に接続することができます

オフライン優先のシステム

オフラインを優先した導入形態を取ることによって、インターネットに接続することなく、エッジデバイスの導入や管理ができます

LoopEdge 6 + 1 フレームワーク

LoopEdgeは、エッジのライフサイクル全体を管理できるよう、注意深く設計されています。 S大規模なエッジデバイスの導入、設定、アプリケーション管理から開始し、無線経由でのアップデートを行うことも可能です。

DeviceHubフレームワークを活用したLoopEdgeは、様々なセンサーやPLCDCSCNC、ロボットシステム、その他のアセットからデータを集めるための最も優れたデータ収集ソフトウェアです。 Linux上で稼動するDeviceHubは、数千におよぶ産業用システムからデータを収集するためのプロトコルとデバイスドライバーを備えた、安全でインテリジェントなフレームワークです。 DeviceHubによってユーザーは:

  • LoopEdgeに接続する全てのアセットを自動的に検知できます
  • アセットに対するコネクティビティメトリクスを定義できます
  • 自動またはロジックを使ったデータ収集が可能です
  • 稼動中に独自のフォーマットから標準フォーマットへデータの正規化が可能です
  • 全てコーディングが不要です

重要な分析機能を入手することができます。ソースと隣接

LoopEdgeは、自社のアプリケーションや分析ツールとの容易な連携が可能です。マーケットプレイスには、LoopEdgeのローカル環境に素早く導入して直ちに利用することができる、45以上のアプリケーションが用意されています。この中には、データベースやイベント処理ツール、仮想化機能、アセット管理機能、さらに連携システムなどがあります。必要なアプリがここに存在しない場合には、プライベートのマーケットプレイスに置かれてるカスタムのアプリーションや分析機能をLoopEdgeに導入することも可能です。

あらゆるモノを対象に管理

LoopEdgeが提供するWebインターフェイスやリモートコマンド、そしてREST APIを使って、あらゆる側面からエッジを管理することができます。

  • デバイス管理
  • アプリケーション管理
  • ネットワーク管理
  • セキュリティおよび認証管理
  • ファームウェア管理

FAQ

LoopEdgeの利用開始方法

短期的なプロジェクト対応、あるいは長期的なソリューションのいずれについても、Litmus Automationは、皆様の要件にマッチした最適な手段を提供します。弊社のセールエンジニアが皆様のプロジェクト評価し、最適なプランをご案内させていただきます。

ライセンスはどこで購入できますか?

ライセンスについては、Litmus Automationの営業担当までお問い合わせください。

ライセンスモデルは?

+導入数
+無期限ライセンスまたはサブスクリプション
+LoopCloudあり、または無し

将来の機能の対する要望

お客様からのご要望があってこそ、Litmus Automationは、その期待以上に製品を向上させていくことができます。皆様のユースケースの内容やご要望事項を、litmus automation.com/supportまでお寄せください。

サポートする産業用ドライバーの数は?

LoopEdgeは、ほぼ全ての産業用ドライバーをサポートしています。お探しのドライバーが見当たらない場合には、弊社がカスタムソリューションを提供いたします。

提供可能なサポートの種類は?

スタンダード - 基本プランでは、通常のカスタマーサポート業務時間内(太平洋標準時) にサポート対応を行います。このプランには、全てのメジャーおよびマイナーなソフトウェアアップデートが含まれます。

エンハンス -24時間週5日のグローバルサポートを提供します。頻度の高いステータスアップデートを行うと共に、サービスリクエストについては高い優先順位で処理します。このプランには、全てのメジャーおよびマイナーなソフトウェアアップデートが含まれます。

プレミアム - わずかな遅れでも重要な業務運用に影響が出るような場合には、優先的な対応と頻度の高いステータスアップデートを行うプレミアムプランが有効となります。このプランには、24時間週5日間のグローバルサポートと、全てのメジャーおよびマイナーなソフトウェアアップデートが含まれています。

LoopEdgeのデモをリクエスト

Pin It on Pinterest

X